電話での保険相談は、
店舗にてお受けしております

店舗一覧へ

会社の先輩が大病を患ってしまい、自分も他人事ではないと感じた。

今一度医療保険について考えてみてはいかがでしょうか。

元気だった会社の先輩が急に入院してしまった。今まで気にしていなかった身体のことやお金のことが気になるのではないでしょうか。ずっと考え続けることではないけれど一度立ち止まって自分が入院した時のことを考えてみましょう。

健康だったあの人が……

会社の先輩など身近な人が急に入院をすると、自分も日常生活や食生活の見直しなどについて考えてしまうかもしれません。予防できる病気はなるべく罹らないように日ごろから気を付けることが大事となります。ただし、完全に予防することは難しく入院してしまう可能性もあるかと思います。そのような場合に少しでも経済的リスクを回避するために医療保険を考えてみてはいかがでしょうか。

医療保険とは

医療保険とは、病気やケガにより医療機関での入院や手術が必要になった際に給付金を受け取ることができる保険です。

医療保険には公的な医療保険制度と民間の医療保険の2種類があり、日本では国民皆保険制度のもとにすべての国民が公的医療保険に加入しています。とはいえ、公的な医療保険制度は治療に係る費用の全てを保障してくれるわけではありません。公的な医療保険制度でカバーされない差額ベッド代などの自己負担分を軽減するのが民間の医療保険の役割です。

多種多様な民間の医療保険

民間の医療保険にはさまざまな種類があり、どれを選んでいいのかわからないといった方も多くいらっしゃいます。自分が不安に思われる病気の保障を厚くするなど自分に合った医療保険を探してみてはいかがでしょうか。それでもわかりにくい場合はお近くの保険ショップにお越しください。

お問合せ・ご相談はこちら 営業時間 9:00~17:30 通話料無料 0120-497-721
お電話でのお問合わせ・ご相談はこちら
生命保険分野

*医療保険には損害保険会社の商品と、少額短期保険会社の商品も含まれています。がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野

*火災保険には少額短期保険会社の商品も含まれています。

生命保険分野

*医療保険には損害保険会社の商品と、少額短期保険会社の商品も含まれています。がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野

*火災保険には少額短期保険会社の商品も含まれています。