電話での保険相談は、
店舗にてお受けしております

店舗一覧へ

気になる保険があるんだけど・・・

どうしてその商品が気になったのか冷静に考えましょう

知人の話を聞いたり、雑誌の広告や保険のCMで気になる商品があったら、その商品が気になったきっかけを冷静に考えてみましょう。そのきっかけとなったことを解決するのに、その商品が自分に合っているか他の商品はないか、保険以外の方法はないかなどをしっかりと検討することが大切です。

資料を取り寄せてみましょう

検討した結果、気になる商品の資料を見てみたいということであれば、その商品の資料を取り寄せてみましょう。資料はインターネットや電話で請求可能です。保険ショップにも資料がおいてある場合がありますので、自分の都合の良い方法で資料を取り寄せてみましょう。

資料の内容をよく検討しましょう

資料が届いたら保障の内容などが、自分の考えに合っているのか、自分の心配事がこの商品で解決できるのかをしっかり検討しましょう。取り寄せた資料を読んでも不明点が多い、本当にこの商品で自分の心配事が解決できるか分からないという時は、近くの保険ショップに相談してみてはいかがでしょうか。また、お近くに保険ショップがない場合は通信販売にお電話いただければと思います。
保険の専門家があなたの心配事を聞いて、あなたの考えに合った保険選びをサポートしてくれます。保険の専門家のサポートを受けて商品を検討すれば、より納得のいく保険選びができるのではないでしょうか。

生命保険分野

*医療保険には損害保険会社の商品と、少額短期保険会社の商品も含まれています。がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野

*火災保険には少額短期保険会社の商品も含まれています。

生命保険分野

*医療保険には損害保険会社の商品と、少額短期保険会社の商品も含まれています。がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野

*火災保険には少額短期保険会社の商品も含まれています。