三大疾病保険とは

「三大疾病」とは、がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中の3つを指します。これらの病気は、公的保険の適用範囲の治療であれば治療費の自己負担は1~3割となりかつ、民間の医療保険に加入していれば所定の入院給付金や手術給付金を受け取ることができます。ですが、それとは別に「三大疾病保険」や「三大疾病特約」が設けられているのはなぜでしょうか? 三大疾病についての理解を深め、三大疾病保険も検討されてみてはいかがでしょうか。

日本人の半数が三大疾病で亡くなっている!?

三大疾病とは、がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中を指します。実はこれらの病気は、日本人の死因別死亡率が高い病気でもあります。 平成26年度における死因別死亡率の上位5つは、次のとおりです。

死因 死亡数 死亡総数に占める割合
1位 がん(悪性新生物) 36万8,103人 28.9%
2位 心疾患 19万6,925人 15.5%
3位 肺炎 11万9,650人 9.4%
4位 脳血管疾患 11万4,207人 9.0%
5位 老衰 7万5,389人 5.9%

※厚生労働省平成26年 人口動態統計(確定数)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei14/dl/10_h6.pdf

がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞を含む心疾患、脳卒中を含む脳血管疾患の死亡総数に占める割合を合わせた死亡率は、53.4%です。つまり、がん(悪性新生物)、心疾患、脳血管疾患は日本人の死因割合の1/2以上を占めていることになります。
日本人の約半数がこの3種類の病気で亡くなると考えると、自分やご家族が三大疾病(がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中)にかかる可能性が高いことが実感できると思います。

三大疾病保険の仕組みをイチから解説!

三大疾病保険(特約)は、がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中と診断されて所定の状態になったとき、あらかじめ決められた保険金を受け取れる保険です。三大疾病は亡くなる方も多い病気であり、高額な医療費や長期入院が必要になることもあります。そのため、自分が三大疾病にかかったときに備えて、三大疾病保険に加入しておくと安心かもしれません。三大疾病保険と一口に言っても、プランによって保険期間や支払い方法は異なります。ここでは、三大疾病保険の仕組みと保障内容をご紹介いたします。

主契約で備えるか特約で備えるのか

三大疾病に備えるには、「三大疾病保険に加入する」という方法と「三大疾病特約をつける」という方法の2つがあります。これは、三大疾病保険を主契約とするか特約として付加するかの違いです。

主契約か特約かを選ぶときのポイントは、「将来的に保障を見直すときの見直しのしやすさ」です。
主契約である他の保険種類に三大疾病特約を付加した場合、一般的に、主契約の保険期間が終了すると三大疾病特約も終了します。そのため、契約途中で主契約の保障が不要になったとしても、「主契約だけ解約して、三大疾病特約のみ残す」ということはできません。同じように、主契約のプランを変更すると、同時に三大疾病特約の保険金も減額される場合があります(何故なら付加できる三大疾病特約の保険金は主契約の保険金をベースに上限が決まっている場合が多いためです。ただし、保険商品によって異なりますので加入前にご確認ください)このように、保障内容の見直しのしやすさを重視するなら、三大疾病特約で付加するのではなく三大疾病保険に加入することをおすすめします。

保障内容

保険金の金額

三大疾病保険で受け取れる保険金の金額は、定額の場合と自分で設定できる場合があります。
定額の場合、50万円、100万円、200万円、300万円など、保険会社の保険プランによってあらかじめ固定されています。自分で設定する場合、複数の保険金プランの中から選ぶか、あらかじめ保険会社が設定している保険金の上限額までの範囲内で自由に決める方法があります。

限度回数

三大疾病保険の保険金を受け取れるのは、三大疾病全て含めて1回限りである場合と、無制限である場合があります。なお、無制限であっても、「一度受け取ったらその先の◯年間は受け取れない」という条件があることもありますので、保障内容をよく確認しましょう。

医療保険などに三大疾病特約を付加する場合

医療保険に三大疾病保障特約を付加することもできます。一つの保険で通常の入院や手術に加え三大疾病の保障を手厚くすることができます。

まとめ

三大疾病保険は、保障の対象となる病気が限定されているので、わかりやすい保険のように思えるかもしれません。ですが、三大疾病に当てはまる病気になったからといって、必ず保険金が受け取れるとは限らないため、その点に注意が必要です。三大疾病保険は条件を満たしている場合にのみ受け取ることができ、その条件は保険会社ごとに異なります。保険会社が定めた条件のことを、支払事由といいます。三大疾病保険を選ぶときには、支払事由をよく確認することが大切です。

生命保険分野

*医療保険、がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野
生命保険分野

*医療保険、がん保険には損害保険会社の商品も含まれています。

損害保険分野
ランキングはこちら