【医療法人向け保険相談】安心経営・医業承継を実現するため生命保険の活かし方を無料でご提案

1.複数社の保険商品から比較検討できる。2.専任担当者による訪問相談。3.豊富な情報をもとに適切なアドバイス

こんなお悩みはありませんか?

事業保障

事業保障

医療法人を経営していますが、設備投資の借入金とリース債務が多額にあります。もしものときが心配です。

アドバイス

借入金に見合った生命保険に加入し、もしものときにご家族に迷惑を掛けない対応が望まれます。 保険料をなるべく抑えて必要な保障額を満たすには定期型の保険(掛け捨て保険)を活用し、一定期間の保障を手厚くすることが望ましいと考えられます。

医業承継・相続

医業承継・相続

息子が医師になったので医業承継を考えていますが、医療法人の「出資持分」の評価が多額であり、相続税の支払いや医業承継がうまくいくか心配です。

アドバイス

医療法人の出資持分は上場株のように流通性が低いため換金が難しく、相続税の納税資金に窮することが考えられます。なお、生命保険は納税資金確保を目的として個人で生命保険を締結する場合と役員の死亡退職慰労金の確保を目的に医療法人で締結する場合の2つが考えられます。

医療スタッフの福利厚生

医療スタッフの福利厚生

よく頑張っている医療スタッフの将来のために退職慰労金や死亡保障を準備したいと思っています。良い方法はありますか?

アドバイス

医療法人にとって有能な医療スタッフの確保と定着のために福利厚生制度を充実させることは非常に重要です。福利厚生を保険で充実させる場合、契約者を医療法人、被保険者を従業員(原則、全員加入)、保険金受取人は、満期の場合は医療法人、死亡の場合は従業員の遺族とする養老保険に加入することが考えられます(福利厚生プラン)。支払う保険料の2分の1を損金算入できるため税務上も有利な取扱いとなります。

  • ・養老保険の保険料を損金算入するためには、諸要件を満たす必要があります。
  • ・上記制度を基に養老保険を契約後早期に減額もしくは解約などをされた場合、支払われた保険料の1/2を損金算入が認められない場合があります。
  • ・上記の税務に関する取扱いは、2018年12月現在の税制を基に作成したものであり、今後、税制の変更等により損金算入が認められない場合があります。
  • ・税務に関する個別のご質問は、顧問税理士または所轄の税務署にご相談ください。

理事長勇退退職金

理事長勇退退職金

理事長として医療法人を経営していますが、老後に備えて理事長勇退退職金を準備したいと考えています。どのような方法が一番有効か教えてください。

アドバイス

医療法人を契約者・保険金受取人、理事長を被保険者とする生命保険に加入して万一に備えることが望ましいと考えられます。生命保険の中には、長期平準定期保険や逓増定期保険と呼ばれる保険商品があります。
これらは、経営者である理事長が死亡されたときの保障が得られるほか、資産形成効果を見込むこともできます。勇退時期を想定し、計画的に生命保険を活用することが望ましいと考えられます。

下記のいずれかに該当する医療法人さまも生命保険のご活用をぜひご検討ください。

  • ・事業用不動産(土地・建物)の所有者は理事長である
  • ・理事長が出資持分の大部分を所有している
  • ・理事長から医療法人への貸付金がある
  • ・理事長個人の財産は、換金性の低い財産が多い
  • ・理事長個人の財産は、医療用財産が多い
ほけんの窓口は医療法人さまのパートナーとして、経営ビジョン・ご意向等をもとに、貴院に合った保険を無料でご提案いたします。

ほけんの窓口の特徴

ほけんの窓口の特徴

特徴1 法人保険専門の担当者による無料の訪問相談
法人保険・事業承継・相続・生前贈与等、専任担当者がオフィス等のご指定の場所に訪問してお客さまの相談にお応えいたします。

相談以外でお金がかかるのでは?

費用は一切かかりません。
保険代理店である当社は、保険会社からの契約手数料を収益として成り立っている為、ご相談を無料でお受けすることができます。
ご相談は何回でも無料です。まずは無料相談で、保険の悩みをお聞かせください。

閉じる

特徴2 豊富な情報をもとに適切なアドバイス
社会保障制度や法人保険に関するさまざまな知識をもとに、複数の保険会社の商品を組み合わせ、事業における保障(補償)に関して適切なアドバイスをいたします。
特徴3 ご相談のみでも大丈夫です
何度でも相談無料。現在加入中の保障(補償)内容のご確認も承ります。当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいております。そのためお客さまから相談料をいただきません。

保険を無理にすすめられたりしない?

ご相談いただく際は、お客さまのご意向が第一です。そのため、無理な勧誘・強引な契約は一切いたしません。
また、加入中の保険の確認や、保険のお悩み全般についてのご相談だけでも結構です。お気軽にご相談ください。

閉じる

よくあるご質問

Q閉院後(夕方や夜間)に相談することは可能でしょうか?
Aはい。もちろん、ご訪問が可能です。
診療終了後の時間帯や、休診中の時間に合わせてご訪問させていただきます。
Q会計や税務の知識が全くなくても大丈夫でしょうか?
A会計や税務の知識がなくても問題ございません。
Q相談をしたら必ず契約しなければいけませんか?
Aご相談いただく際は、お客さまのご意向が第一です。
そのため、無理な勧誘・強引な契約は一切いたしません。
また、加入中の保険の確認や、保険のお悩み全般についてのご相談だけでも結構です。お気軽にご相談ください。
取扱保険会社

お客さまに合った保険をひとつの窓口で選べるよう、40社以上の保険商品を取扱っています。幅広い選択肢の中から、ご希望やライフプランに合った保険プランをつくれます。

  • 一部の保険商品は取扱っておりません。

募集代理店:ほけんの窓口グループ株式会社

生命保険会社(28社)

損害保険会社(17社)

※1 エイチ・エス損害保険株式会社は、通信販売のみの取扱いとなります。

※2 アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、アリアンツ生命保険株式会社、SBI生命保険株式会社は、当社でご加入いただいたご契約の各種お手続きのみ取扱いしております。

※3 Chubb損害保険株式会社は、店舗での取扱いはございません。(法人のお客さま向けの取扱いのみとなります。取扱部門:外商部)

※4 一部個人契約のみの保険商品もございますが、ラインナップとして掲載しております。