医療保険の保障内容

医療保険には、病気やケガで入院・手術したときに備える保障が複数用意されています。(商品によって保障内容は異なります。)

医療保険の主な保障内容

  • 入院の保障(入院給付金)

    入院給付金とは、保険会社所定の病気やケガで入院したときに受取れる給付金です。

  • 手術の保障(手術給付金)

    手術給付金とは、入院中または外来で保険会社所定の手術を受けたときに受取れる給付金です。

  • 先進医療の保障(先進医療給付金)

    先進医療給付金とは手術を受ける時点において厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所で、該当する先進医療の治療を受けたときに受取れる給付金です。

  • 退院後の通院の保障(通院給付金)

    通院給付金とは、退院後に通院したときに受取れる給付金です。(入院給付金が給付された後の通院に対して保障されることが一般的であり、通院給付金の条件は保険会社により異なります。)

  • 放射線治療の保障(放射線治療給付金)

    放射線治療給付金とは、保険会社所定の放射線治療を受けたときに受取れる給付金です。

  • 三大疾病・七大生活習慣病の保障

    医療保険に特約等を付加することで、三大疾病「がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患」や七大生活習慣病「がん(悪性新生物)・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全」に対する保障を手厚くすることができます。

  • がんの保障(がん診断給付金・がん手術給付金)

    医療保険に特約等を付加することで、がんと診断されたときにはがん診断給付金、がんの手術を受けたときにはがん手術給付金を受取れる場合があります。(保険会社によっては、医療保険の保障内容にがんの保障が組み込まれた商品もあります。)

近くの店舗を見る