20TH THANK YOU! - 皆さまに愛されて20周年

第2回 川柳募集

2020 受賞作品発表!

お題「ありがとう」

「ほけんの窓口」は第1号店オープンから20周年を迎えました。
地域の皆さまへの感謝と、今後もお客さまから「ありがとう」と言っていただけるよう成長していきたい、
という思いを込めて「ありがとう」をテーマとした作品を募集いたしました。
第2回となる今回は、全国の皆さまから76,757句の応募が寄せられました。
皆さまのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。
下記の16作品を入選作品として選出させていただきましたので、ご紹介いたします。

小学生の部

金賞

また会えた
マスク突き抜け
ありがとう

春日市立日の出小学校
島 聖哉さん(6年生)

新型コロナウイルスは子ども達にも大きな影響を。しかし子どもの心はマスクの制約なんて突き抜け明るい未来を指すようです。

銀賞

きずだらけ
六年間に
ありがとう

大阪教育大学附属天王寺小学校
奥村 梨未さん(6年生)

小学生にとってランドセルは、初めて親元を離れて外の世界を共にした仲間。傷だらけになる頃には思い出がたくさん。

銅賞

「ありがとう」
母の口ぐせ
こちらこそ

福岡市立飯原小学校
佐藤 青葉さん(4年生)

親子で感謝し合えるというのは素晴らしい。そんな口ぐせの母だからこそ、その子もまた感謝の大切さが育つのだろう。

一般の部

金賞

ありがとう
心で詰める
ディスタンス

まんまる丸

新型コロナ感染流行による「ディスタンス」という新概念に今を捉え、人生での感謝と重ね合わせた見つけどころがいい。

銀賞

地球への
感謝も入れる
エコバッグ

ひろぴー

環境問題からレジ袋の有料化、エコが一歩進められました。大きく地球という存在を視野に「ありがとう」を見詰めます。

銅賞

ラッピング
せずに伝える
ありがとう

烏蘭

「ありがとう」には、気負いも照れもまして装飾も不要。飾らない感謝こそ…という感謝の本質を捉えた深い眼が快い。

銀行アライアンス特別賞

ありがとう
回数増えた
照れワーク

Mr.ウユニ塩湖

「照れワーク」は、今年急に迫られたテレワークの駄洒落だが、生活圏が仕事場にもなる新事態をユーモラスに描いた。

ほけんの窓口グループ特別賞

口下手が
保険に託す
ありがとう

馬笑

世には、口下手を自認する方も多かろう。妻へ、子へ、普段は口にしにくい感謝を保険のかたりで示したという。これも愛。

入賞

ありがとう
たった五文字の 開けゴマ

カジ

ウィズコロナ
リモート孫に 教えられ

としとし

ありがとう
俺の辞書にも あるってば

はなつかみ

ありがとう インコに教え
教えられ

どくとる・ろんど

元気かい
母のラインに 支えられ

香凛

「あーとー」と 言えた日刻む
母子手帳

ちゅんすけ

先「ごめん」
言えるあなたに ありがとう

のりのり

ありがとう
お尻の下も 悪くない

ノビンマスク

審査員コメント

特別審査員 尾藤 川柳(十六代目 櫻木庵 尾藤川柳)
特別審査員 尾藤 川柳
(十六代目 櫻木庵 尾藤川柳)

今回の川柳公募は、7万を越える「ありがとう」に出逢うことができ、選者として嬉しく思いました。これらの川柳をよむことによってコロナ下の制約を強いられる生活の中で、少しでも明るく前向きになれることを祈りつつ、時代の中の「ありがとう」を選ばせていただけたこと、感謝申し上げます。

お問い合わせ先

「ほけんの窓口川柳」運営事務局 ※2020年12月25日(金)まで
[主催]ほけんの窓口グループ株式会社 [協力]朝日新聞社、朝日学生新聞社

ほけんの窓口川柳とは?

「ほけんの窓口川柳」は全国の皆さまの人生や日常にまつわることをテーマとする公募型の企画です。
ほけんの窓口グループは、人の人生に寄り添い、保険を通して人を支える企業として、
これからも地域に根差して成長してまいります。

「ほけんの窓口」はこれからも地域の皆さまと共に。

銀行提携店舗と合わせて全国700店舗以上展開(2020年6月現在)

応募要項

募集期間

2020年8月3日(月)〜9月30日(水)お昼12時

テーマ

ありがとう(“感謝”を表現できれば「ありがとう」を含めなくてOK)

応募方法

インターネットのみ

選考
特別審査員 尾藤 川柳(十六代目 櫻木庵 尾藤川柳)
特別審査員 尾藤 川柳
(十六代目 櫻木庵 尾藤川柳)
「ほけんの窓口川柳」運営事務局 ほか
発表

2020年11月末頃 当ページ、朝日新聞広告紙面ほか

賞品
【一般の部】
金賞
賞金10万円
銀賞
賞金5万円
銅賞
賞金3万円
【銀行アライアンス特別賞(1作品)】
クオカード5千円分
【ほけんの窓口グループ特別賞(1作品)】
クオカード5千円分
【入賞(8作品)】
クオカード3千円分
【小学生の部】
金賞 (1作品)
図書カード3万円分+表彰状
銀賞 (1作品)
図書カード2万円分+表彰状
銅賞 (1作品)
図書カード1万円分+表彰状
お問い合わせ

「ほけんの窓口川柳」運営事務局
TEL.0120-022-382
(10:00〜17:00、土・日・祝日を除く)

[主催]ほけんの窓口グループ株式会社 [協力]朝日新聞社、朝日学生新聞社

注意事項

  • 賞品は変わる場合があります。色等は選べません。
  • 作品は応募者の自作で未発表のものに限ります。
  • 賞金および賞品の発送等の理由から、応募は日本国内在住の方のみとさせていただきます。
  • 応募後の作品および雅号・氏名の変更はできません。作品発表には雅号を使用し、応募者の本名は公表いたしません。ただし、小学生の部の作品発表には、学校名・学年・本名を公表いたします。
  • 応募作の著作権はすべてほけんの窓口グループ株式会社(以下、当社)に無償で譲渡していただくものとします。あらかじめご了承ください。
  • 作品および雅号、小学生の部の学校名・学年・本名は、応募者への事前の承諾なく当社のウェブサイト、広告、その他媒体で使用する場合があります。
  • 受賞のお知らせは電話・郵送・メールのいずれかで行います。事務局が指定する期間中に連絡が取れない場合、賞金・賞品の受領権利が無効となります。あらかじめご了承ください。
  • 事務局から、受賞作品のご案内等川柳に関するお知らせをメール配信する場合があります。
  • 応募の受付および応募後の住所変更、当選確認、賞品到着後の紛失、破損、交換等につきましては対応いたしかねます。やむを得ない事情により賞品の発送が若干遅れることがありますのであらかじめご了承ください。
  • 同一句、同想句が判明した場合には、受賞を取消または掲出を取下げる場合があります。

個人情報のお取扱い

  • ご応募いただいた個人情報は、受賞作品発表、賞金および賞品の発送、本件に関する諸連絡のためのみとさせていただきます。これらの業務を実施するのに必要な範囲で当社の委託先が管理する場合を除き、応募者の許可なく個人情報を第三者に提供いたしません。また、取得した個人情報は本キャンペーン終了後、一定期間保管の後削除いたしますが、ご応募いただいた個人情報は、個人を識別できない統計情報として、応募状況の傾向把握に利用いたします。
  • 小学生の部の応募につきましては、応募時に保護者の方の同意をいただきます。あらかじめご了承ください。
  • 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情およびご相談に対し適切かつ迅速に対応します。当社の個人情報の取扱い等に関するご照会・ご相談は、下記までお問合せください。
個人情報の取扱いについてのお問い合わせ先

ほけんの窓口グループ株式会社

ホームページ
http://www.hokennomadoguchi.co.jp/
カスタマーセンター
0120-605-804
(通話無料)受付時間 9:00~17:30
Eメール
mail@hokennomadoguchi.co.jp

近くの店舗を見る

現在地から
探す