ページ内を移動するためのリンクです

共育への思い

教育ではなく、共育であること

教育ではなく、共育であること

共育文化の始まり

「共育」とは、お客さまがお帰りになった後、店舗の社員が自然と集まり情報共有や社員同士でアドバイスをし合って、自然に始まった当社の文化です。

「お客さまのご意向はきちんとくみとれていたか?」「お客さまにとってどんなサポートが必要か?」

店舗スタッフ全体で考えることで、お客さまにとってより良い対応ができ、お客さまの満足へとつながります。

知識をシェアする独自の研修

当社で研修を担当するのは、皆、店舗で活躍していた優秀なライフパートナーたち。お客さまに信頼され営業成績の結果を残している社員をあえて、現場ではなく、社員研修担当の部門へ配属しています。

ひとりの知識が、全体のレベルアップへつながり、より多くのお客さまに喜んでいただける仕組みをつくっています。

教えて育つのではなく、共に学び育つ。「共育」の精神が当社には根付いています。

PAGE TOP

ページの終わりです