ページ内を移動するためのリンクです

みんなで教え合い、支え合い共に成長していく

ブロック長 × マネージャークラーク

ブロック長

  • 入社:2004年 8月
  • 前職:銀行、生命保険会社

マネージャークラーク 中村

  • 入社:2011年 1月
  • 前職:なし(新卒のため)

店舗運営の円滑化―現在の仕事内容について

私が入社当時は、「乗合代理店」「来店型代理店」といった複数社の保険商品を取り扱う保険ショップで保険の見直しをご提案するといったビジネスモデルが社会的にほとんど認知されていませんでしたが、今では全国に500店舗以上展開しています。私は現在、ブロック長として新潟県、群馬県、埼玉県にある、直営店5店舗の運営を管理しており、スタッフの育成、研修の企画推進、相談会サポート、予算やご来店状況、労働管理等、仕事は多岐に渡ります。本社⇔店舗の結節点として、現場からの意見・要望を吸い上げ、本社各部門との改善ミーティング等を行うのも役目。そのため、同じチームの中村さんともサポートし合いながら、店舗運営の円滑化を図っています。

中村

そうですね。現在、私はマネージャークラークとして2ブロック(10店舗)を任され、店舗が適正に運営されているか確認しながら、店舗スタッフに店舗業務指導を行うのが主な仕事です。基本的には5~6店舗からなる1ブロックに1人のマネージャークラークが付くのですが、私のように2ブロックを見ることもあります。店舗で働く人から出てくる意見や要望を汲み取り、店舗内または本社を含めた形で改善を図ることもあります。また、マネージャークラークが新人コンシェルジュ研修を行うこともありますね。上司である森さんには、いろいろと相談し、いつも力になっていただき感謝しています。

ブロック長とマネージャークラークは、それぞれの立場から店舗を見る視点を持っています。マネージャークラークはブロック長の補佐的な業務も多いかと思いますが、逆にマネージャークラークの方がより活動しやすい環境を作ることもブロック長の役目だと感じています。お互い店舗で会える機会も限られていますので、社内イントラネットを活用しながら連携を図っています。

ゆるぎない信頼関係は、社内の定例会から―お互いの第一印象とは?

中村

森さんとは、最初は仕事の現場ではなく、社内で行っている定例の店長・コンシェルジュ合同会議で初めてお会いしました。社歴も長く何でもよくご存じで、いろいろなことを聞かせていただきました。頭脳明晰で向上心に溢れ、会社のことを真剣に考えている方なんだと感じたのを覚えています。

いえいえ、そんなことはないのですが、社歴が長いので、そういうことは誰々さんに聞くと良いよ、なんて人と人を繋げたりするので相談されることが多いですね。中村さんはとても良い雰囲気を持っていたのと、若いのにしっかりしてるなと感じたのが、第一印象でした。ちなみに、中村さんは昔よく威厳が欲しいと言っていましたね(笑)

中村

そうでしたね(笑)! 私は新卒で入社したこともあり、最初はビジネスマナーも知らず、いろいろな方にご迷惑をかけたと思います。だから、少しでも早く根気強く見守ってくださった方々に恩返しするため、店舗の皆さんを引っ張っていくためには威厳が必要だと思い込んでいました。しかし、森さんから「そうじゃないんだよ」というお話を聞いたり、店舗の若い女性店長さんのやわらかな物腰でチームをまとめている様子を見たりして、威厳よりも大切なものがあることに気づくことができました。

威厳で人をコントロールしようと思っても、誰もついてきてはくれません。それよりも、この人のために頑張りたいと思ってもらえる人柄や、仕事が楽しいと思える環境を作ることが重要。もともと中村さんは、周囲への配慮も素晴らしく、一緒に活動していて非常に助かっています。そういった良い面を今後も益々伸ばしていってほしいですね。

中村

ありがとうございます。ブロック長とマネージャークラークで上手く連携がとれていないと、店舗に対して伝わり方が半減したり、ちぐはぐな対応になってしまうので、これからもコミュニケーションを大切にしていきたいです。そして、ブロック長の視点と私の視点、両方合わせて店舗を見据え、店舗をより良い方向へと導いていきたいと思っています。

店舗は、お客さまの笑顔に出会う場所―さらに、今後の展望について

私は前職で保険会社に勤めていたのですが、お客さまのニーズに合う商品のご提案ができていないかもしれないというもどかしさを抱えていました。けれど、ほけんの窓口で仕事を始めて、「必要な人に必要な情報や商品がお伝えできる」ということに、日々喜びを感じています。人の役に立ちたいと心から思える人にとって、ここは本当の意味で「お客さま第一主義」を体感することができます。お客さまの保険の悩みを改善し、それで喜んでいただき、それが自分も嬉しくて、さらに自信をもって仕事ができるという好循環にあふれています。しかも、当社に脈々と流れている「教えあう文化」。例えば、成績が良かったり、お客さまからの信頼が厚いライフパートナーは、そのスキルや仕事への姿勢を惜しみなくみんなに伝えます。それも店舗ごとではなく、店舗を超えた広い範囲で教えあう環境があり、それがみんなのチームワークの良さにつながっているのだと思います。保険はカタチのないもの。ご提供しているのは、まさに「人」です。これからも人を大切に、一人でもお客さまの笑顔と、そこで働く輝く人を増やしていきたいですね。

中村

まさに、森さんと同じ意見です。私たちの仕事は、さまざまなところで「お互いさま」や「支え合い」が必要になります。自分の利益だけでなく、まわりを見回す力を持ち、些細なことでもさっとお手伝いしたり、協力しながら仕事をしていけたらと思います。また、全店舗で働くコンシェルジュは主任レベルへと成長し、マネージャークラークがいなくても問題なく店舗が継続できる、そんな環境をつくるのが目標です。

プライベートをチェック!

みんなが休みをとりやすいよう、私が先頭をきって有給を消化しています(笑) 最近ハマッているのは、転勤先の「新潟を極める」こと。もともと旅行やドライブ、料理が好きなので、美味しいものを食べに行ったり、温泉やマッサージ等にもよく行きます。また、人とお酒を飲むのも好きなので、お誘いは極力断りません!

プライベートをチェック!

休みがしっかりとれるので、プライベートもとても充実しています。おかげで、大好きな劇団四季の公演によく足を運び、今度、アラジンやリトルマーメイド等を観る予定です。また、お酒を飲んだり、ごはんを食べることが大好きなので、自分で料理を作ったり、友達や会社の方々ともよく食事に出かけますね。

森のキャリア

2004年8月
ライフパートナーとして中途入社
2005年6月
ライフパートナーから店長へ昇格
2007年2月
本社/営業推進部の課長として勤務
2014年7月
関越ブロックのブロック長として勤務
2016年7月
業務品質向上推進部 部長として勤務
2017年7月
東横ブロックのブロック長として勤務

中村のキャリア

2011年1月
コンシェルジュとして新卒入社
2014年1月
コンシェルジュから主任コンシェルジュへ昇格
2014年8月
主任コンシェルジュからマネージャークラークへ昇格

PAGE TOP

ページの終わりです