ページ内を移動するためのリンクです

先輩インタビュー interview 地元で働く魅力

吉田店長

  • 入社年:2012年12月
  • 前職:旅行会社勤務(ドライバーガイド、留学生アシスタント、ツアー手配・経理等事務業務)
キャリア
2012年12月:ライフパートナーとして中途入社
2015年12月:ライフパートナーから店長へ昇格

家族のもとで働ける“安心感”が仕事へとつながる。

Q.ほけんの窓口グループに入社を決めた理由はなんですか?

A.営業という職種にチャレンジしようと思えたからです。

父の病気をきっかけに、実家から正社員で働ける仕事を探しました。そこで見つけたのが当社の求人広告です。最初は事務職で応募しましたが、現場に出るまでには充実した研修期間があることを心強く感じ、営業職への応募を決めました。
実は営業という職種は数字に追われがちであまり良い印象はありませんでした。しかし、当社ではお客さまを第一に考え、また保険にご加入いただいたお客さまに感謝いただき、ありがとうと言われる仕事であるということに感銘を受け、それが入社の決め手となりました。

Q.地元で働く良さとはどのようなものでしょうか?

A.地元の「価値観」を共有できることです。

私は生まれ育った青森の店舗で働いているので、地元ならではの話題等もお話できることがお客さまに喜んでいただけます。相談会では「生涯安心できる保険を一緒に考えていきましょう」とお伝えしているので、お客さまの人生を近くで感じられることも地元で働く魅力です。

これから入社する方々へのアドバイス

相談会ではお客さまの人生を一緒に考えて行くことが基本です。以前は、私は他人には興味がないタイプだと思っていましたが、目の前のお客さまのことはとても真剣に考えられるものです。自分がライフパートナーに向いているかどうか自信のない方や未経験の方でも、家族や周りの方を普段から自然と大切にしている方は向いているのではと思います。
また、当社には嬉しいことや辛いことを人と共有できる毎日があります。一緒に頑張れる仲間がたくさん在籍していますので、ぜひ挑戦してみてください!

プライベートをチェック!

普段の休みは母親と買い物やお墓参り、温泉を兼ねたドライブ等小旅行に出掛けています。店長や周りのスタッフの了承が出ると友人と海外旅行にも出掛けます。また、入院・治療のため一か月半傷病休暇をいただいたことも。復帰後も何も変わらない状況で仕事に戻ることができました。

PAGE TOP

ページの終わりです