生命保険の種類

生命保険には、大きな保障が必要となる万が一のとき(死亡)に備えるための保険、入院や手術等医療費に備えるための保険、将来の生活資金に備えるための保険の3つの種類があります。

万が一(死亡)に備えるための保険

  • 死亡保険

    世帯を支える人が万が一亡くなってしまったときに備えるための保険です。
    一定期間の保障が続く定期保険と、終身にわたって保障が続く終身保険の2つのタイプがあります。

  • 収入保障保険

    収入保障保険

    万が一亡くなってしまったときにご家族等保険金受取人が保険期間満了まで保険金を毎月のお給料のように受取ることができる保険です。

    保険期間の経過とともに受取る期間が短くなるため、受取総額が徐々に減っていく保険です。

医療費に備えるための保険

  • 医療保険

    病気やケガ等の入院・手術等による医療費に備えるための保険です。
    医療費のみならず、差額ベッド代や入院中の家族の生活費等、入院時にかかる間接的な費用にも備えることができます。

  • がん保険

    がん保険は、日本人の死亡原因の第1位であるがん(悪性新生物)による入院や手術、通院治療の保障に特化した保険です。

    ※厚生労働省「人口動態統計(確定数)の概況」/平成26年より

将来の生活資金に備えるための保険

  • 養老保険

    万が一のときの保障(死亡保障)があり、満期まで生存していた場合には満期保険金(死亡保険金と同額)を受取ることができる保険です。死亡のリスクに備えながらも、将来のゆとりある生活のために資金を準備できる保険です。

  • 個人年金保険

    保険料を積立てることで、老後の生活資金を準備し、将来、年金を受取ることができる保険です。長寿命化、公的年金制度や企業の退職金制度見直し等を踏まえて、老後の資金を準備することで、ゆとりある老後の生活を送るための保険です。

  • 学資保険

    学資保険は、子どもの教育資金を準備するために、保険料を積立てることによって、高校や大学進学時等、契約時に決めた時期に学資金等を受取ることができる保険です。

ご予約・お問い合わせはカスタマーセンターでも承ります

通話料無料0120-605-804

受付 9:00~17:30(土日・祝日も受付)

相続対策をお考えのお客さま

企業のお客さま

保険の専門家が貴法人にうかがい、約35社の保険商品から貴法人に合った保険をご提案いたします。ご相談は何度でも無料です。

ご来店が難しいお客さま

育児・介護等でご来店が難しいお客さまには、以下のサービスをご用意しております。

近くの店舗を見る