保険を見直すタイミングは?

保険の保障内容を見直すタイミングについて掲載しています。万が一に備えるためにも、人生の節目ごとに保険の保障内容を見直してみましょう。

コラム「保険の見直しを検討されている方のために」

初めて保険に加入する方のために
保険を見直すタイミングは?

人生の節目に応じて早めの計画を

人生の節目となるようなイベントは「就職」「結婚」「出産」「住宅購入」「子どもの独立」「定年退職」等があげられます。他にも「転職」「家の売却」「離婚」「収入減」「支出増」「既存の保険契約の満期や更新時期」といった場合にも、保険の見直しが必要となります。
こういった人生の節目の時期は忙しく、出費もかさみます。既存の保険契約の満期・更新時期ギリギリになってから慌てないように、「少し早めに計画的に行う」のがポイントです。

人生の節目となるイベントに合わせて必要となる保険を見直してみましょう。

ライフステージごとに変わる必要保障額

結婚すると必要な死亡保障額は増えて、家族の生計を支える男性の方の場合、死亡保障額は上がっていきます。結婚当初は配偶者の収入に応じて夫の保障額を見直してみましょう。子どもが生まれると、養育費・教育費が必要となるため、さらに必要保障額は上がるでしょう。
一方、住宅を購入したときは、夫の死亡保障額を減らせる可能性があります。大半の人が住宅ローンを組む際に、団体信用生命保険(団信)に加入するからです。夫に万が一のことがあれば、以降のローン返済については、保険でまかなうことができるため、ローン返済分は夫の死亡保障額から減らすことができるのです。

必要保障額はライフステージごとに変化

会社員と自営業で異なる必要保障額

夫が会社員の場合、現制度下(2015年7月現在)では万が一のことがあっても厚生年金からの遺族厚生年金、国民年金からの遺族基礎年金(18歳未満の子(※)がいる場合)や、勤務先の死亡退職金などが給付されます。自営業の場合も国民年金に加入しており18歳未満の子がいれば、同じく遺族基礎年金が受け取れます。しかし子どもがいなければ受取れません。子どもがいたとしても遺族基礎年金のみの支給なので、会社員や公務員のご家庭より保障は少なくなります。その分必要保障額に上乗せをしておくと安心です。会社員を辞めて、自営業等に働き方が変わった場合は保険を見直すことが望ましいです。
(※)18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子

ほけんの窓口では、保険の仕組み等基本的なことからご説明いたします。
お近くの店舗を探す 無料相談予約もこちらからどうぞ
ページトップへ戻る

保険の保障内容を見直すタイミングについて掲載しています。万が一に備えるためにも、人生の節目ごとに保険の保障内容を見直してみましょう。

近くの店舗を見る

相談に行く時、予約は必要ですか?

必ずしも予約は必要ありません。予約をせずに直接ご来店いただいても、ご相談いただけます。
ただ、店舗の状況によっては満席の場合等、すぐにご対応できかねる場合がございます。ご来店の際にお待たせすることなく確実にご対応させていただくためにも、事前にご予約いただくことをおすすめしております。

相談料は無料ですか?

はい、無料です。
当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいています。そのため、お客さまから相談料をいただきません。

※保険契約は同一内容であれば、代理店で契約されても、保険会社(保険会社の営業職員)から契約されても、保険料は変わりません。

無料相談で今何が必要なのか、どんな保険が私たちに合っているのかを丁寧に説明して頂きました。

相談の間も子どもたちの遊ぶスペースがあり、ゆっくりと話を聞くことができましたし、納得できるまで何度も相談にのってくれるので安心感がありました。
「ほけんの窓口」に来てよかったです。

保険を無理にすすめられたりしませんか?

コンサルティングの結果、現在ご加入中の保険がお客さまのライフプランにあてはまっているとわかれば、そのままの継続をおすすめします。「保険のことを相談したいけど、勧誘されるのでは…」という心配も必要ありません。ご自身やご家族の不安を解決する保障を必要と感じたときに、ご加入いただければいいのです。

決して無理にすすめるのではなく本当に今必要な物と家計に合ったプランを提案してくださいました。

「保険」というと少し難しいイメージがありましたが「ほけんの窓口」にお世話になってからはとても身近になり、資産運用に関しても気軽に相談できる場に変わりました。

子どもと一緒でも相談できますか?

ご相談いただけます。
ご相談の間、ベビーベッドの他、お子さまが遊べる無料のキッズコーナーがございます。ご利用を希望されるお客さまは、ご来店時に店舗スタッフにお申し付けください。※一部店舗を除く。

加入している保険が自分に合っているか、
確認してもらうだけでも大丈夫ですか?

ご加入中の保険の確認や相談のみでも承っておりますのでお気軽にご来店ください。ご要望がございましたら、お客さまの将来のライフプランに合った保険をご提案いたします。ご相談の際は、加入されている契約の保険証券やご契約状況のお知らせなどご契約内容がわかるものをお持ちいただけるとより詳しいご説明ができます。 ※他の代理店でご契約いただいた保険についての諸手続き(例えば住所変更や契約内容の変更など)は、お受けいたしかねますのでご了承ください。

家族4人分の保障内容の確認を一緒にしてもらって、気になっていた保障の重複した部分や特約の内容も分かりやすく説明していただきました。

その上、加入している保険が私たちに合っているかどうか、年齢や性別なども配慮して見直しの提案もしてもらったのですごく助かりました。

提案をしてもらう場合、
複数社の保険商品から提案してもらえるのですか?

ご要望、加入されている保険の内容等によって異なりますが、多くの場合はお客さまのご要望やご希望に合った3~4つ程度のプランをご提案しています。その上で違いをご説明し、どの保険が合うかはお客さまご自身で判断していただくようにしております。

各プランごとのメリットやデメリット、また金額や保障内容の一部変更によるプランの組み直し提案等の、細かいリクエストにも対応していただきました。

あくまでもこちらの意思決定のタイミングを尊重していただけたので、最後の契約まで納得して行うことができました。

保険について知識がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。
保険の専門家がお客さまのライフプランをうかがい、それぞれのお客さまに合った保険をご提案いたします。加入されている保険の確認やご相談のみでも承ります。 ご相談の際は、加入されている契約の保険証券やご契約状況のお知らせ等ご契約内容がわかるものをお持ちいただけるとより詳しいご説明ができます。

一から十まで分かりやすく丁寧に説明してくださり、決して急かす事なく私たちのペースに合わせてくださいました。

何を相談すれば良いのかも分からないまま訪問させていただきました。
何度か訪問しましたがその度に必ず前回の復習を始めにしてくださるのもとても有り難かったです。
これからもお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

女性の担当者がよいのですが、選べますか?

ご指定頂けます。
女性ならではの疾患についてもご相談しやすいよう、女性のお客さまに限り女性スタッフの指定が可能です。ご予約の際にお申し付け下さい。
※北海道、広島県は女性スタッフの指定に対応しておりません。予めご了承ください。